ついったにて、


というのを見かけて、

などと挑発してしまったところ、





……というネタを振られたので、書きました。PHPで良いサンプルが無かったので、良いサンプルがあったPythonで書いてます。
https://github.com/Akkiesoft/Eject-Command-Users-Group/blob/master/faveject.py
ついったのストリーミングAPIでふぁぼを待ち構えて、ふぁぼられたらEjectするだけの簡単なスクリプトです。使い方としてはこんなかんじで。

  1. tweepyを頑張ってインストール
  2. dev.twitter.comにてRead-onlyで適当にアプリ作って
  3. 自分用のアクセストークンを取得したらスクリプト冒頭の変数に諸々埋めて
  4. Ejectの部分に自分のドライブのパスを書いて
  5. 実行する

どのみち今週末は「サーバーを立てなくてもできるEjectシステム」というのをTwitter連携+ストリーミングAPIで実装しようとしていたので、ちょうどよかったです(?)。このスクリプトをベースになんとかできそう。
今週末のEjectデモもこれを使ってみましょうかね。Raspberry Piで動かせばPythonつながりでGOODですし(☝ ՞ਊ ՞)☝ウィー