根岸線

2018/01/02

JR東日本が根岸線桜木町駅をテレビ東京の人気アニメ、

ポケットモンスターでおなじみのピカチュウでいっぱいに

飾り付けると聞いて、みなとみらいや横浜ランドマークタワー目当てに

桜木町駅を訪れた夏休みの子どもたちが絶対喜ぶぞと

微笑ましく思うと同時に、桜木町という駅名から、

横浜高速鉄道の開業に伴い、東急電鉄東急東横線の

横浜駅とこの桜木町駅が部分廃止になり、高島屋デパートの

語源と言われ、明治時代の高島姓の占い師が由来とも言われる

高島町駅、そしてその明治時代に陸蒸気と呼ばれた我が国初の

鉄道、今の東海道本線の終点だった桜木町駅の名前が、

東急電鉄の路線図から消えることを惜しんだファンが東急電鉄の

横浜駅に大挙して集まっていたことを思い出し、

ポケモンとは関係ないものの、何故かセンチな気分にもなって、

東急東横線の起点の渋谷駅も今は東京メトロ副都心線との

直通運転のために地下に移転したのを思い出した。

また、何気なく根岸線桜木町駅と書いたが、沿線の住人でない

筆者でさえ、京浜東北線という通称に慣れ過ぎて、根岸線という

正式な路線名を忘れかけていたことに気づき、筆者と同じく、

根岸線という名前を意識しない人も多いだろうと思った。

 さて、ポケットモンスターとならぶテレビ東京、テレビ大阪系列の

人気アニメといえば、何と言っても妖怪ウォッチである。

本音を言うと筆者はピカチュウよりも、ドジなところもあるが

愛らしく何処か憎めないジバニャンのほうが好きなのだが、

この妖怪ウォッチのラッピング電車をJR西日本201系電車を用いて

走らせるJR西日本にも、JR西日本323系電車の導入に

象徴される大阪環状線改造計画の景気付けに、JR東日本に負けない、

妖怪ウォッチのキャラクターだらけの駅を期待したいと思う。

派手な駅ならやはり大阪府のほうがふさわしいのではないか。